アイキララ 整形

アイキララと美容整形どっちを選ぶ?

アイキララ,整形

アイキララと美容整形について考えてみた。

 

アイキララを使用する人って目の下のくまやたるみが悩みの人だと思います。
アイキララと美容整形について比較してみました。参考にどうぞ

 

アイキララと美容整形の費用比較

 

アイキララの値段
単品:2,980円

 

目の下のクマの整形にようする費用
20万〜50万円程度

 

期間の比較

 

アイキララ使用期間
一概には言えませんが、3ヵ月から1年程度(継続使用で効果が必要)

 

美容整形にようする期間
手術時間は30分〜90分

 

施術してから回復するまでの期間(ダウンタイム)
2日〜10日

 

ワンポイントアドバイス

ダウンタイムとは
施術してから回復するまでの期間のこと。麻酔・手術により腫れ、むくみ、あざなどで日常生活が制限されることがある。
日常生活が取り戻せるまでの期間をダウンタイムと言う。個人により回復の期間がことなる。

 

メリットとデメリットの比較

アイキララのデメリット
◆効果がいつ現れるか分からない。
◆効果があまり感じられない。

 

アイキララのメリット
◆簡単に目の下のケアができる。
◆美容整形から比べると安価。

 

美容整形のデメリット
◆費用が高い。
◆整形がバレる。
◆必ず成功するとは限らない。

 

美容整形のメリット
◆なりたい顔に変化できる。
◆メイクで隠さなくても良い。
ワンポイントアドバイス

目の下の治療(整形)は年齢によりその症状は様々である。このため治療の方法も整形美容外科でカウンセリングなどを行い先生と相談の上に治療となる。また、施術後の目の下のくま、たるみが消えても将来また再発することもある。また施術の影響によりシワが深くなったり、くぼみが強調されるなどの可能性がないとは言えない。

 

まとめ

アイキララ,整形

アイキララと美容整形について比較検討しました。どちらもメリット、デメリットがありますので、自分自身が納得するもを選んで下さい。

 

ここで、提案ですが、アイキララで数か月間試して、もし効果がみられないときは、美容整形を考えてみてはどうでしょうか?

 

この機会に自分を変えて、新しい自分に出会いませんか?
>>>公式サイトはこちらから